QR認証

 

QR認証システム

本人保証、データ保証を実現!
各目次をクリックしていただくと、該当セクションに移行します
金券、電子マネーの発行現状 不正利用内容
QR認証の概略 スマホ側のQRアプリの概要
従来のQRコードとの違い 既存システムへのQR認証の追加
QR認証の利用用途(1)エンタープライズ向け QR認証の利用用途(2)コンシューマ向け
例1:なりすまし防止 – 個人の保護 例2:不正チケット防止システム – チケット作成
例2:不正チケット防止システム – チケット使用時のチェック 例3:イベントでの利用
例3:イベントでの利用 – QR認証を利用するメリット 例3:イベントでの利用 – 重要イベントでの必要機能

 

金券、電子マネーの発行現状

  • 一般社団法人日本資金決済業協会の平成27年度版「第18回 発行事業実態調査統計」によると、各業種の発行額は、21兆4848億円となっています。
  • 媒体別発行額のうち、IC型、サーバ型は増加傾向にありますが、非電子媒体の、紙型、磁気型の発行額は、減少傾向にあるものの、依然として8888億円の規模で発行されています。

不正利用内容

  • 紙型は1.3%、磁気型1.2%、IC型2%、サーバ型10.8%となっており、サーバ型の不正利用は多いのが特徴です。
  • そういう意味では、不正利用の手口は、”なりすまし”が一番手軽であると推察できますが、”偽造”、”改ざん”、”スキミング”についても防止策は必要です。

QR認証の概略

スマホ側のQRアプリの概要

従来のQRコードとの違い

既存システムへのQR認証の追加

QR認証の利用用途(1)エンタープライズ向け

QR認証の利用用途(2)コンシューマ向け

例1:なりすまし防止 – 個人の保護

例2:不正チケット防止システム – チケット作成

例2:不正チケット防止システム – チケット使用時のチェック

例3:イベントでの利用

例3:イベントでの利用 – QR認証を利用するメリット

例3:イベントでの利用 – 重要イベントでの必要機能

保存

保存

保存

PAGETOP
Copyright © 株式会社TriForceコンサルティング All Rights Reserved.